News

【日本橋三越店 2月3日】【京都伊勢丹店 2月23日】 実店鋪OPEN!!

この度、IROFUSIの実店鋪を東京の日本橋三越新館4階に2月3日、京都の京都伊勢丹5階に2月23日に OPENいたします!!
I R O F U S I は一人でブランドを始めたのが7年前、ついに念願の実店鋪をオープンすることができました。
最初はロンドン留学中に作ったコレクションでした。
そこから始まり、帰国してすぐ展示会をやり、一年後から百貨店でのポップアップショップがスタートしました。
一回で一週間か二週間のポップアップショップを毎年約50回程こなしてきました。毎回ほぼ二箇所同時開催でした。
都内と地方で同時開催の時は地方に行って搬入をし、数日接客をして現地販売員に指導をして帰ってきて、都内でも店頭に立ち接客をしてというような具合で、搬入日が同じ日の場合は、搬入をして翌日の始発で次の目的地に向かい、開店前までに搬入を完了するというようなスケジュールでした。去年弟が販売員として入り、一年が立ちましたが、搬入に販売と頑張ってくれました。
ブランド立ち上げ当初は全ての服を自分で縫うということをしていました。学生時代に縫製技術を高級仕様で商品になるレベルまで極め、パターンもテーラードのスーツを仕立てられるレベルまで極め、就職して更に実戦経験を積んでいたので、パタンナーも縫製技師も雇うことなく、自分で縫って商品にすることができました。
墨染に関しては独学で試行錯誤を繰り返し、一年の歳月をかけてようやくオリジナルの墨染、ろうけつ染めが完成しました。
今となっては藍染との組み合わせで藍墨染めも生まれました。

2015年6月静岡松坂屋のポップアップショップから始まり、2017年1月に新宿伊勢丹で最高記録を出し、2020年8月には札幌大丸で記録更新12月に日本橋三越と京都伊勢丹から出店のお話をいただきました。

本当にどんな夢も一歩一歩地道に進んでいくしかないんだなと感じた7年間でした。
これから、店舗を増やしてき、ゆくゆくは海外にも出店したいと思っています。
現在、日本橋三越の店頭で使うテーブルやカウンターなども一からデザインしてのこぎりと金槌を使って作っています。
家具職人ではないからこそ思いつくデザインがあります。違った視点を持つことができます。
最大限全力で一つ一つI R O F U S I の世界観を出していいものを作ってお客様に喜んでいただけるようにしたいと思っています。

今年はまた新たな挑戦をしますので、是非お楽しみにしていただけると幸いです。
I R O F U S I デザイナー 柳澤